アーカイブ

2022年06月

7月は通常の休診日以外に休診日が下記の通り
7月4日、5日、19日

なお通常木曜休診日ですが、7月7日、21日は診療日 となります。
 
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。 

保護者に知って欲しい!パノラマX線写真でわかる未来 vol.5

こんにちは、スタッフの大川です。
今まで紹介してきた日本臨床矯正歯科医会の『歯と歯並びのニュースレター』から症例も、今回で最後になりました。
最後の症例は、犬歯の萌出異常により抜歯したケースです。

FullSizeRender


FullSizeRender

真ん中から数えて3番目にある犬歯が、2番目の歯の上から生えてきています。
このように、歯が変な位置から生えてきたり、なかなか生えてこない歯はどうなっているのかがパノラマX線写真を撮ることで分かります。

パノラマX線は被ばく線量をかなり少ない量になっているため、治療方針を立てる際有効に使っています。

FullSizeRender

保護者に知ってほしい!パノラマX線写真で分かる未来 vol.4

こんにちは(╹◡╹)コーディネーターの佐藤です。
今回も引き続き、日本臨床矯正歯科医会の『歯と歯並びのニュースレター』から症例をお届けします!

埋伏過剰歯と歯牙腫が見つかったケース
75E67597-A803-4514-86A5-9E5E360A8492
63C5E5B5-49FA-4C54-B2A1-98DFD07BDDE9


前歯(左上2番)が出て来ない、と来院したケース。
パノラマX線で、その原因が歯牙腫と分かりました。過剰歯もあった為、歯牙腫の摘出と過剰歯の抜歯をしました。
それだけではいい位置に収まらないので、矯正装置にて前歯を整列させました。
 
このように、一つの事を解決したから全部解決!とはならず、複数の事が影響し合っている場合があります。
何か一つ気になる事があったら、もしかしたら他の問題点もあるかも知れません。
何か気になる事があれば、まずはご相談を…。

このページのトップヘ

見出し画像
×